【セフレの作り方】これがド定番のセフレ探しサイト!

誰でも即簡単に実践できるセフレの作り方!
セフレ探しをするなら、安心できる老舗大手の出会い系サイトを利用するのが最善の方法!

出会い系は怪しいって思う人もいるかもしれませんが、それは怪しい弱小サイトの話。大手サイトにはサクラが存在せず、安全にセフレ探しができるね。

大手サイトはサクラを使わず、雑誌広告、ビル広告、宣伝トラック広告とか、そういう健全な広告に年間数億円を使ってる。そこからリアルな女性会員を集めているわけだね。年間で数十万〜数百万人の女性会員が増えてると思う。もっと多いかもしれないけど。

参照:効率のよいセフレ募集サイト

逆に、サクラで数十万人規模の自演をするって、ちょっと無理だよね。サクラ手法ってのは、あくまでショボイ弱小サイトが手を染める手法。大手の老舗サイトはそんなことやらない。

大手サイトの場合、大金を払って真っ当な方法でリアルな会員を集めてるのに、あえてサクラを使うメリットなんて無いよね?そんなことしたらリアルな会員が逃げてしまう。何の意味もない。

怪しい弱小サイトが使うサクラってのは、基本的に時給制のバイト。女性会員になりきって、男性会員とメールを行う。男性はメール送信するたびに有料ポイントを消費するので、そのたびに運営側が儲かるというわけ。

これで儲かりまくるように思えるかもしれないけど、そんなことはない。当然ながらサクラの時給が発生するので、その分は売上から引かれる。また、サクラバイトのやる気を出すために目標達成ボーナスを支払っていることも多いそうで、それも売上から引かれる。また、サクラを雇うにも人数に限界がある。せいぜい100人とか、頑張っても1000人とかそのくらいじゃないかな。

それに比べて大手のサイトというのは、億単位の広告費をかけ、数十万〜数百万といった規模の会員を毎年増やしてる。稼ぎの規模が全然違うということがわかると思う。

まあ、いろいろと理屈で説明してきたけれども、僕が大手サイトを利用して毎月バンバンセフレを作れてるってのが何よりの証拠。運営のサクラに出会ったことが無いね。やってみればわかると思う。

ただ、なりすまし業者はたまに存在する。なりすまし業者というのは、女性のフリをして潜入して、男性会員を他の出会い系サイトに誘導しようとするスパイ業者みたいなもんだ。こういう業者は毎日運営側がアカウント削除してるけども、常に湧いてくるからイタチゴッコみたいな状態。フル顔出しのめちゃくちゃカワイイプロフ画像を使ってるのが特徴。この画像はネットから適当に拾ったモデルさんの画像だね。

素人の女性というのは、顔出しするにしても目だけ隠したり、口だけ手で隠したり、友人や家族にバレないような写真を使ってる。そりゃそうだよね。いくら安心な大手出会い系サイトと言っても、堂々とフル顔出しはしないよね。

セフレの作り方

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *